冷凍タイプ

ペースト

青汁及びスムージー

乾燥タイプ

パウダーの混合及び充填

[ 冷凍タイプ ] ペースト 青汁及びスムージー
[ 乾燥タイプ ] パウダーの混合及び充填

  • PB・OEM 受託加工
  • 小ロットから大ロットまで
  • 野菜・果物加工食品の受託

ミラクルフード 加工可能な商品青汁製品など様々な加工が可能です。

OEM受託加工例・商品化例

弊社商品化事例

ケールをペースト加工して解凍すればストレート青汁。果汁ジュースに混ぜれば日替わりスムージー

特産品果物を限定プレミアム商品としてネクターに加工して販売しています。「完熟白桃ネクター」がFOODEX JAPAN2019でご当地ドリンクグランプリ最高金賞(ソフトドリンク部門)をいただきました。

受託加工商品化事例

道の駅くめなん様 きゅうりスムージー

地元久米南町のきゅうりを加工した сайт joycasino「きゅうりスムージー」が人気です!

道口PA様 ~ 白桃ソフトクリーム

岡山県特産の白桃ペーストを練り込んだ濃厚なソフトのクリームはモテナスカフェのベストセラーです。季節によってはピオーネも人気。

野菜・果物の受託加工

冷凍品
野菜・果物冷凍
ペースト冷凍

乾燥品
スティックパック アルミクラフト袋
タブレット 乾燥パウダー

野菜・果物の受託加工

野菜・果物冷凍

ペースト冷凍

冷凍品

タブレット

乾燥パウダー

スティックパック

アルミクラフト袋

乾燥品

写真はイメージです。

青汁からスムージーまで。粉末製品・パウダー飲料をご提案します!

機能成分・酵素・乳酸菌・プロテイン・コラーゲン・セサミン・セラミド…

国産野菜数十種類の原料調達も可能です!
1. 緑の素材 大麦若葉・桑・ケール・明日菜などの他野菜パウダー
2. 赤の素材 トマト・ビーツ・パプリカ他野菜パウダー、りんご・いちご他果物パウダー
3. 黄や黒の素材も配合バランス調整して混合いたします。

ミラクルフードに可能なこと!~「青汁一筋半世紀」の経験を活かします

大麦若葉・ケール等の
国内用 / 輸出用受託加工します!

■ PB・OEM受託加工
■ 素材・配分方法・製造方法・充填方法・パッケージまで販売形態に合わせてコントロール提案します!

お問い合わせはこちら

小ロットから大ロットまで対応
生の野菜・果物の試作は10kg~
本製造 100kg~10,000kg

■ B級 ・規格外果物・野菜等の素材支給にも対応!
■ 大企業には難題な、小回りの利いた、
  キメ細かな対応が可能です!

詳細はお問い合わせください

生野菜などの業務用冷凍
1kg 100袋~

乾燥製品の経済的数量
3kg×30包 1000箱~

冷凍・乾燥品
バルク 100kg~

野菜・果物規格外受託加工します!

■ 素材支給に対応、付加価値を付けてワンランク上の商品提案します!
■「マイクロカット製法」で原料を100%ペースト加工できるため、食物繊維が豊富な製品が製造可能です!

1次加工・2次加工・3次加工

選別・洗浄処理(1次加工)からカット・ペースト(2次加工)さらに商品化(3次加工)ご提案までご要望に合わせて受託いたします。

選別・洗浄処理(1次加工)
カット・ペースト(2次加工)
商品化(3次加工)

選別・洗浄処理(1次加工)

カット・ペースト(2次加工)

商品化(3次加工)  

「マイクロカット製法」はミクロの単位まで食材をカットするコミトロール222刃を使用することによりマイクロカットが可能です。だから原料の全ての食物繊維を壊すことなく加工できるので、なめらかな食感のペースト加工がご提供できるのです。

創業70年、青汁専門工場として40年の実績!提携企業・団体多数!

創業以来長年培ってきた様々なネットワークを最大限利用します!あらゆるご提案を可能にするために自社技術のみならず提携企業の技術も積極的に利用します! 生産農家や団体との密な協力体制により、「農薬を使用しない栽培」や「有機質肥料」を使った農法に取り組んでいます。原料の栽培から製造、流通に至るまで一元管理しているため、目の行き届かないところでの事故や品質劣化がありません!

契約塁家のケール

安心・安全のための塁薬を使用しない栽培

  • ポジティブリスト制度
  • 残留農薬検査
  • 清涼飲料水製造業認可

創業以来長年培ってきた様々なネットワークを最大限利用します!あらゆるご提案を可能にするために自社技術のみならず提携企業の技術も積極的に利用します! 生産農家や団体との密な協力体制により、「農薬を使用しない栽培」や「有機質肥料」を使った農法に取り組んでいます。原料の栽培から製造、流通に至るまで一元管理しているため、目の行き届かないところでの事故や品質劣化がありません!

「安心・安全は当たり前」と考え、
安定した原料の確保に取り組んでいます。

「安心・安全は当たり前」と考え、
安定した原料の確保に取り組んでいます。

お問い合わせはこちら!有償試作サンプル(冷凍・乾燥)製造可能

ミラクルフードの技術と殿備

マイクロカット製法設備

「マイクロカット製法」は野菜や果物を搾るのではなくまるごとペースト状に加工する技術で、300メッシュというミクロの単位まで食材をカットすることが可能です。原料を含有成分を壊すことなく100%加工できるため、食感が滑らかで食物繊維が豊富な製品を製造することが可能です。さらに柑橘系果物の皮や果肉ごとペースト加工することが可能です。

急速トンネルフリーザー

「急速トンネルフリーザー」は製品を-50℃で15分程度で急速冷凍し、高品質のまま長期保存が可能な技術です。

乾燥製品工程

加工方法やパッケージのイメージに合わせた充填方法をご提案いたします。

  • 造粒機(委託)

  • スティック充填機 及び 加工工程

  • 6連スティック充填機

ミラクルフードの歴史と実績

ミラクルフードに70年の歴史有り!

  • 発売開始初期の青汁
  • 遠藤博士の像

ケールの青汁が誕生したのは今から70年以上前、岡山県倉敷市であることはあまり知られていません。倉敷中央病院の名誉院長、遠藤仁郎博士が大阪の女子医専に勤務していた第二次大戦中の昭和18年、畑に打ち捨てられていた大根の葉を見つけ、あれを食料にしたらと思いついたのが、青汁健康法の始まりです。
理想的な青汁の原料としてケールを採用した遠藤博士は戦後、結核治療に効果を上げるなど、病院での治療に青汁を取り入れる一方「緑葉色青汁運動」を提唱、昭和36年に「青汁の効用」(主婦の友社刊)を刊行し、全国に青汁ブームを起こしました。この遠藤博士の「緑葉色青汁運動」とその実践活動により、倉敷は「青汁発祥の地」と呼ばれるようになったのです。当時既に創業していたミラクルフードの前身となる事業所も青汁の広がりとともに事業を拡大していきました。

そして1979年に倉敷市福田町で宅配の青汁を製造宅配を開始。1984年には有限会社ミラクルフードとして会社設立し、1995年には工場の拡張に伴い、倉敷市の南西に位置する船穂町に移転しました。船穂町には溢れる太陽光を受け止める穏やかな丘陵地、さらに高梁川の豊かな流れが作る広大な河川敷があり、昔から農業の盛んな地域でした。ミラクルフードはこの船穂町で生産農家との密な協力体制により、生の素材を大切にするために「農薬を使用しない栽培」や「有機質肥料」を使った農法でのケール栽培(ツリーケール)を推進していきました。その体制は現在のJA美星町との取り組みにも引き継がれています。

輸出対応も可能です!

輸出に関しては乾燥タイプでの「青汁」、「スムージー」、「プロテイン」などをOEM受託させていただいております。

輸出実績のある国
アメリカ(FDA対応)、シンガポール、ブラジル、中国、台湾、タイ、マレーシア、ベトナム

野菜・果物規格外受託加工します!

柑橘類の皮・果肉は栄養の宝庫規格外 及び B級果物クラスで販売に不向きな果物も廃棄コストをおさえて丸ごとエコな加工を行い保存いただけますので、必要に応じてスムージー、ジャム、ジュレ、ジュース、ドレッシングなどの第2次加工食材としてペースト化し、地域特産品としてのご提案をいたします。

ミラクルフードと共にチャレンジしませんか?

工場内での加工の様子がわかる写真です。 ご不明な点をお問い合わせされたい場合は所定のお問い合わせフォームからご連絡お願い致します。通常1週間程度でご返信させていただきます。

ミラクルフードはまだまだ小さな会社ではありますが、小回りの利く会社です。皆様のご期待とご要望に応えるべく、常に研究とご提案を続けています。是非この機会に皆様のご商売のお手伝いをさせていただき、魅力ある商品を世に送り出すことが出来れば、私達にとってこれ以上の幸せはありません。

  • 小ロット対応
  • PB・OEM受託加工
  • 業務提携・M&A

製造だけではありません!パッケージデザイン・セットアップまでお任せ下さい!

ミラクルフードは製造だけの会社ではありません。 原料調達・販売方法・味・価格戦略からパッケージデザイン・セットアップに至る流通の最終段階まで、ワンストップでお手伝いさせていただくことが可能です。最後まで責任を持って対応させて頂きますので、是非私達にお任せ下さい!

パッケージデザイン例

皆さまへお伝えしたいこと

時代に合った新しくて魅力ある商品づくりへ

創業70年そして青汁専門工場として40年が経ちました。игровой автомат resident резидент その閻青汁一筋に通信販売ビジネスの裏方として、お客様に喜んでいただくことを第一として青汁関連の乾燥品や冷凍品を製造してまいりました。40年の閻に時代は少しずつ、時にダイナミックに変化し続けていますが、私たちはその時々に合った新しくて魅力ある物つ・くりへのチャレンジを継観して行くことこそが使命であると考えています。私たち自身も時代と共に変化をし続けなければならないのです。 私たちは今後も「胃汁発祥の地」倉敷で、スムージー、胃汁の他、野菜や果物を加工する工場としての役割を果たすぺ<努めて参ります。通販・宅配・起業のお役に立てるよう、共に販売方法・味・価格・見せ方等々を学び、チャレンジし続けていくことで、貴社の発展の一助になれればと考えております。

沿革

1979年倉敷市福田町に事業所として、宅配の青汁を製造宅配を開始。
1984年有限会社ミラクルフードとして会社設立と同時に、岡山県倉敷市、新見市、高梁市、岡山市など、広範囲に拡大。フリーズドライ青汁を製造委託し、PB・OEM受託を開始。
1995年工場の拡張に伴い、現住所に移転。宅配生の青汁の他に冷凍青汁の通販をスタートし、乾燥製品もJA美星の協力のもと事業拡大。
2013年当社の設備で製造可能なスムージーやデトックスウォーターなどを国産原料にこだわり、瀬戸内産、岡山産の果実を使用した「夢白桃のスムージー」「ピオーネのスムージー」の製造を開始し、現在に至る。

会社概要

商号 有限会社ミラクルフード
所在地 〒710-0261 岡山県倉敷市船穂町船穂874-1
TEL:086-552-5301/FAX:086-552-5307
会社設立 1984年4月(資本金500万円)
工場移転 1995年4月(資本金1,000万円)
代表取締役 小野隆志(おのたかし)
取引銀行 玉島信用金庫・中国銀行
製造認可 清涼飲料水製造業(岡山県指令 倉保 第190683号)
業務内容 野菜と果物の加工(青汁生/乾燥のOEM・PB商品受託製造)
取扱商品 自社ブランド<野菜村ファーム>ケール加工製品(生/冷凍/乾燥品)
自社ブランド<スムージーカフェ>野菜と果物の加工製品(生/冷凍/乾燥品)
他、PB・OEM受託製造業務
契約栽培 ケール等の栽培委託(岡山西農業協同組合美星支社/井原市美星)
設備機器 野菜加工ライン・微細カット機(コミトロール)・急速トンネルフリーザー・液状包装機・乾燥スティック充填機
お問い合わせはこちら!有償試作サンプル(冷凍・乾燥)製造可能

スムージーと青汁の専門工場

〒710-0261 岡山県倉敷市船穂町船穂874-1
TEL   086-552-5301
FAX   086-522-5307
営業日 9:00~17:30(土日祝祭日休業)

ページトップスクロール